スポンサーサイト

  • 2012.12.08 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    迷ったら困難な道を行け! −岡本太郎−

    • 2012.06.27 Wednesday
    • 21:01
    JUGEMテーマ:生きる



     
    私のバイブル的な本 (中央は既に表紙も変わって改訂版が出版され、これは貴重かも!)




    言わずと知れた・・・!!




    こちらも言わずと知れた・・・!!



    人生は日々、時間ごと、分単位で“選択”の連続だ。

    特に自分の中で大きな選択をしなくてはいけない時、どちらか一方に進む
    と決めなくてはいけない時、本当に迷う。

    岡本太郎は常にそういった時には、自分には難しい、できないかもしれな
    い、そちらへ行ったらだめになるかもしれない方を選択するんだとして、そ
    れを体現してきた人だ。

    何と勇気のある・・・。

    20代に「自分の中に毒を持て」という、逆説的なのか何なのか、他の自己
    啓発本とは全く違ったベクトルを向いていた題名に惹かれて買った。
     
    すぐに読んだのだが、うわべだけをさらっと読んだいたのか、一度読んで本
    棚行きだったようだ。

    数年前に本の整理で捨てようとしてた時、まさに「なんだ、これは!」と衝撃
    が走った!こんな本あったのに、私はなぜあったことすら忘れていたなん
    て!

    きっと難しい方を選択する、という意味も20代の私には不可解なことだった
    かもしれない。

    それからは何度読んだことだろうか。

    −引用−
    ・ つまり、ぼくがわざと自分を落ち込ませている姿が、他人に自信に満ちて
    いるように見えるのかもしれない。
     ぼくはいつでも最低の悪条件に自分をつき落とす。そうすると逆にモリモ
    リッとふるいたつ。自分が精神的にマイナスの面をしょい込むときこそ、自
    他に挑むんだ。ダメだ、と思ったら、じゃあやってやろう、というのがぼくの
    主義。

    ・「どうしてこうなんだろう」とか「これではだめだということはよくわかっている
    んだけれど、どうしたらいいか、その方法がわからない。行動に移れない」
    などと考え込んで、結局自己嫌悪におちいってしまったりする。
     そういつ人の特徴は、みんな自分だけは特別だと思っていることなんだ。
    「自分は」だらしがない、「自分は」神経質だ、とか。そう思いたいかもしれな
    いが、それは違う。ウヌボレだといってもいい。そんな人間は、がっかりする
    くらい、この尾の中にいっぱいいる。むしろ、ほとんどがそんな人間だと思っ
    た方がいいかもしれない。

    ・いつも言っているように、最大の敵は自分なんだ。

    ・前に禅宗の坊さんたちに「己を殺せ」と言った話をしてけれど、あれは「禅」
    じゃなくて人生の極意なんだ。自分を殺す、そこから自分が強烈に生きるわ
    けだ。それがほんとうに生きることなんだ。自信なんていうのは相対的価値
    観だ。誰誰よりも自分は上だ、とかいうものでしかない。そうじゃなくて、人間
    は生死を越えた絶対感によって生きなければだめだ。

    等々、自分の奥底をえぐられるようなインパクトで迫って来る言葉。

    彼の絵も見に行ったが、絵そのものの作品にも象徴されているが、彼の生
    き方そのものが芸術という感じがする。

    今から40年以上も前に、夢か妄想のような、巨大且つ、時代の先の先を行
    くあの「太陽の塔」を実現化できたのは、彼のこのような生き方故だったのだ。

    「太陽の塔」を見る度に、岡本太郎のことを何も知らない人でも、何か圧倒
    されるような、「何?何故?」というような不思議な気持ちにさせられるので
    はないだろか。

    そんなシーンをあの世から見た太郎さんは、ニヤッとしているだろう。

    それはどうして?って思う方は、是非本を読んでいただきたい。

    私はこの本は私のバイブルである。

    ほんの少しでも近づけるように・・・なりたい。

    最後に、これらの本の内容や言葉は岡本太郎であるが、本にまとめたのは
    養女の敏子さんのお陰だ。

    どんな素晴らしい成功者でも、陰で支えている人がいるものだ。

    そして女性の力は大きいということも書き添えておきたい。




    CD共同発明者 & アイボ開発責任者 、そして現在は・・・!

    • 2012.06.21 Thursday
    • 20:16






    CD共同発明者 & アイボ開発責任者、そして現在は、経営セミナー等の
    他、ご自分の体験などからより良く生きる生き方、またそのための瞑想の
    方法などを本や活動を通して教えてくれる伝道師のようなことをなさって
    いる天外伺朗氏。

    具体的には、理想的な死に方につながる光輝く日々を追求する人たちの
    ためのネットワーク「ホロトロピックネットワーク」の主宰者である。

    科学者らしい解説、解釈が私はとても興味を惹かれる。

    他にもいるが、スピリチュアルとは無縁の、真反対の世界で生きていた方
    が書くスピリチュアル系の本が好きである。

    文系だろうが、理系だろうが、数ある宗教も、ニューソートも、登り口は違
    っても、結局頂上の行きつくところは同じなのではないだろうか、と思って
    しまう。

    この「宇宙の根っこにつながる生き方」には、あの世とこの世のことのあり
    様やカルマ、瞑想などについて書いてある。

    最終章では“宇宙の愛”について述べられている。

    スピリチュアル系の本を読むのは、この「愛」について学びたいことが第一
    の理由である。


    この本の中でとても素敵な部分を抜き書きする。
    “第4章かんたん瞑想で身も心もすっきりする”という中の
    “かたちから入るのも人生の修行”という中の抜粋。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    そこで考えたのが「想念の行」です。

    これには二つあって、一つは「自分の好きな人を思い出し、その人に対
    していい想いを送るという行です ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    △肋し難しくなります。嫌いな人を思い出して、「本当はあなたのため
    に私は助かっているんですよ」とか「私はあなたを嫌っているように見え
    ますが、それ表面的なことで、本当は決してあたなを嫌っているわけで
    はありませんよ」といったようなことを、お世辞でもいいから思ってみる
    のです。「想念の行」の,茲蠅肋し難しいかもしれませんが、でもやっ
    てみるとそれほどむずかしい行とは言えません。心からそう思う必要は
    ないし、口に出していうわけではないから恥ずかしいこともありません。
    誰にも知られず自分ひとりでできる行です。要するに、嫌いな人を思い
    出して「こんちくしょう」とおもうのではなく、「本当は違うんだよ」と一応
    心の中で言ってみる。これが「想念の行」の△箸いΔ海箸砲覆蠅泙后・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    抜き書きだとわかりづらいと思うが、これならハードルが割と低くてやれ
    るかもしれない、と思わされるくだりだ。

    実際やってみる。

    すぐ忘れるので、繰り返し読む。

    これで何度目だろうか?


    それにしてもCDやアイボを発明開発するクールな頭脳と、ハートは常に
    真の愛を学ぶ暖かさで、理想的な生き方をされ、どれだけ魂は磨かれて
    いるんだろう、と思ってしまう。

    最高なバランスの持ち主。

    憧れる



    絵が描ける?!− 高圧洗浄機ケルヒャーの威力

    • 2012.06.16 Saturday
    • 15:31
    JUGEMテーマ:最近のマイブーム






    ケルヒャー高圧洗浄機さま参上!!





    元のコンクリートの色に。恐るべし!





    ケルヒャーでを描いてみました。
    黒いところはこすっても落ちない泥汚れ。白に近いハートの枠はコンクリートの元の色!





    断捨離が一段落して、今度は長年の家の隅々の汚れをしっかりと
    取ろうと、高圧洗浄機を購入。

    面白いように難しい汚れが取れる。

    昨日は家の前とガレージにトライ。

    新築の時を思い出す程。

    きれいになるって、気持ちいい〜!

    面白くてやはり“嵐”を聞きながら、楽しくてたまらない掃除の時間。

    まだ半分終わっていないので、また梅雨の合間の晴れの日に。

    暑くなったら家の周り中、全部やるぞー!

    丸丸なマイブーム




    2012/6アート

    • 2012.06.11 Monday
    • 22:50
    JUGEMテーマ:ヒーリングアート



    2012年6月 セルフアートセラピー








    我家のお嬢さま^^

    • 2012.06.11 Monday
    • 21:36
    JUGEMテーマ:ウサギ
     





    我が家に来て1年目のマロン





    4年目のマロン





    7年目のマロン



    我家のうさぎお嬢さまの「マロン」です。

    6年前に我家にやって来た時は、どれくらい生きるのかな〜?2,3年って
    聞くけど・・・と、うさぎ知識が全くなく、どうやって育てていくのかもわからず
    不安でした。

    手に乗るくらい小さかったのに、今では2.8kg。

    途中、食欲がなくなって病院へ行ったりして、何度が命拾いをしました。

    それからは健康診断、シャンプー、爪切りとを半年に一回定期的にして
    病気の予防をしています。

    何と人間ならば、

    ・人間ドッグ
    ・全身エステティック
    ・ネイルサロン

    へ行っているのと同じ?!

    ずるいっ、人間の私たちよりずっと贅沢。

    なので、うちのお嬢さまってわけです。
    (ずいぶん高齢になってきたのですが)

    先日はマロン専用のベランダにシェードを付けました。

    夏の暑さ対策です。

    ますますお嬢様度を上げてしまっております。

    まるまるカワユス




    あらためて気がついたこと!

    • 2012.06.09 Saturday
    • 14:51
    JUGEMテーマ:うれしい☆

     




    自分のブログをざっと眺めていて、初めて気がついたこと。

    「私の日々の出来事」「私の周りにいてくれる人たち」が視覚化されて、
    いろんな面で豊かだってことをあらためて気づかされました。



    このところ、仕事の契約任期満了→退職して、淋しく感じていて欠乏感
    があったのです。

    私の良さを大いに発揮できた仕事だっただけに、去らなくてはならない
    ことが残念で、心の隅で手放せていなかったのでしょう。

    それは無理のないこと。

    「そんな私もOKだよ。」と、自分に言ってあげます。



    そして、あらためて私の周りの全てに感謝です

    私はみんなに豊かにさせてもらっていたこと。

    ありがとうございます




    愛があるって 〜ベゾフ氏に学ぶ〜

    • 2012.06.09 Saturday
    • 10:02
    JUGEMテーマ:つぶやき。

     


    アマゾンCEOジェフ・ベゾフ氏が、テレビ東京「カンブリア宮殿」に出演して
    いた。

    スティーブ・ジョブズ氏は生前露出が多かったが、ベゾフ氏は会社にいて
    も会えない広報担当者もいるらしい。

    一時間、真剣に見てしまった。


    今は技術があれば、若年でも人の上に立てる場合が多くなったような気が
    する。

    一昔前までは、経験や徳やその他人格やら諸々のことが相まって、人の
    上に立ってまとめたりしたが・・・。

    しかし、ベゾフ氏は・・・・・

    「徹底した顧客主義」

    レビューに良いものだけでなく、☆一つの悪評も入れることによって、顧客
    の真の利を得てもらいたいと願うベゾフ氏の思い。

    アマゾン本社の社員の机は全て“中古のドア”で作られているのも、経費を
    徹底して削減することで、お客様の喜びにお金を使うという「徹底した顧客
    主義」の現れ。

    これはひいては、利益を生み出すのだ。

    顔を見る。

    瞳をじっと見る。

    真実の愛をお持ちのようだ。

    そして愛の、地球の、宇宙の法則にあった生き方をしている、と思った。

    この人は、徳と技術とどちらもバランス良く持っている。

    こういう人にはついて行きたくなるだろう。

    愛の形は人それぞれ、様々。

    よく見抜いて、その人の愛を受け取るようにしたい。

    自分も少しでも愛ある人でありたい。

    持っているだけではNon!

    そして、その表現方法が課題。


    最近自分を丸丸と思えない私がいる。

    そんな時もあるさ。

    それも人生の中では丸丸だね!




    キャッチボールは心地良く

    • 2012.06.06 Wednesday
    • 23:04
    JUGEMテーマ:日常







    久しぶりにSさんにお会いし、楽〜におしゃべりさせていただきました。

    会話のキャッチボールができる方。

    自分自分でないふたりの会話なので、話→聞→話→聞の繰り返し。

    当たり前のようですが、これができないことが多い昨今。

    多いのはこんなバターン。

    聞聞聞→話→聞聞→話→聞聞聞・・・・。

    これはたまーに。

    話話→聞→話話→聞→・・・・→話→・・・・

    聞いているのか?だまって感想もなく、話題も出ず・・・だと、“間”=・・・・が
    多くなり、その“間”があまり好きでない私は、話してしまう、といったことも
    たまーにあったりして。



    お土産に、“しまだおじさんの愛の輪バームクーヘン”をいただきました。

    ご馳走様、Sさん。

    油分が多いはずなのに、全然感じさせない、すっきりとした味。

    丸丸美味しかったです。

    暖かいハートと共にありがとう!




     

    ゆる〜く銀座で

    • 2012.06.04 Monday
    • 21:43
    JUGEMテーマ:日常


     
    エスニック・サンダル、プレゼント すごく素敵!



    エスニックなキリンさんでしょ(私からのプレゼントの中の一つ)




    Cats in Ginza?!




    歩いたら夏のように暑くなって、抹茶フラッペ。




    先週の土曜日、友人Mさんと久々に会えた。

    偶然ふたりバースデイとなった。

    この日のテーマは『銀座でゆる〜く』。

    その通り、ランチとデザートのお店も行ってその時決める。

    いろいろお店も回って、Mさんの万歩計は8000歩になっていた。

    気温も暑く、抹茶フラッペをふたりとも完食。

    そしてバースデイプレゼントの交換となった。

    凄く素敵なサンダル〜!

    ありがとう、私のエスニック好きを知っていてくれて

    私の諸々のプレゼントも喜んでもらえてHappy

    そして、近況や「愛ある人とは?」のおしゃべりできたこと、嬉しかった。

    こういうことを安心して話せるMさん、貴重。

    また会えるのを楽しみに





    いろいろな事情で・・・

    • 2012.05.25 Friday
    • 21:09
     


    スタッフの皆さんと美味しいキーマカレーにトムヤンクンにサラダを
    いただいてしまいました!ご馳走様です!


    2日目「矢中の杜おやすみ処」に参加です。

    お昼を避けて参加したつもりが、またもいただくことになりました。
    今日は数名の方が立ち寄られました。

    ほんの少しでしたが、お近くに住んでいらっしゃるおふたりの女性の
    方々に被害の様子をお聞きすることができました。

    火花が散って迫って来る竜巻を見ていられたそうで、それはもう一瞬
    の出来事だったそうです。

    前日に北条を歩いた時にもわかりましたが、ガラスがまだ道路のあ
    ちこちに散らばって危険さえ感じましたが、部屋の中にも至る所に
    ガラスが突き刺さっていたそうです。



    メインは、クリスタリストのゆうこさんのクリスタルボールの演奏で、
    立ち寄られた方、スタッフ、ボランティア皆癒されました。

    体の奥からリラックスすること、本当に大切です。



    皆さん被災された方々は、今とてもお忙しい最中です。

    家の修理で、職人さんが作業なさっているので、お家を空けられない、
    家族の方が出かけていてお留守番の方、まだ出て行ってゆっくりする
    時間がないなど、様々な理由で、こういった集まりに参加することは
    難しいようでした。

    矢中の杜のスタッフの方々たちは、連日の活動で本当に頭が下がり
    ます。

    続けてこういう活動をしていること自体が、街のためになっていると
    感じました。

    ほんの少しの参加で、あまりお役に立てなかったけれど、機会があれ
    ば、これからも参加していきたいと思います





    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM