スポンサーサイト

  • 2012.12.08 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    火薬女?!

    • 2012.04.25 Wednesday
    • 21:44


     


    私は『火薬女』です。
    何故かというと、下記のように時に変化します。

    (1)花火大会の大輪の花火→外に向かって仕事仲間、友人知人
                     を喜ばす、場を華やかに明るくする私

    (2)線香花火→家族のために子育てや家事で地味に働く私

    (3)鉱物掘削、トンネル掘削の発破のための爆弾
       →仕事を一挙に進める、隠れていたものを明らかにする私

    (4)戦争用の爆弾→アポなしゲリラ訪問、突撃隊で無謀に攻撃
                して自爆したこともある私

    以前は“地雷”の私もいましたが、このところは、貯めないよう
    にできるようになったので、突然爆破はなくなりました。

    いつも(1)(2)のような花火の私でいたい。
    但し、(3)(4)は確かに危険で、周りの人には敬遠されがちだし、
    なかなか自ら(3)(4)をやろうとする人は少ないでしょう。

    でも(3)(4)の私も嫌いではないのです。
    私の特徴だとも思っています。

    特に、発破という方法は現実社会ではやり過ぎ、周りにも迷惑?
    という時もあるけれど、やったことによって隠れていたものを明
    らかになることは、ひいては周りの人にもかかわる問題を長引
    かせないというメリットもあります。

    それによって、助かる人もいたりします

    アポなしゲリラ訪問で、大切なものをゲットできることもありま
    したが、しかし、若気の至りで、自分で飛んで行ってズタズタに
    なって自爆することも多々ありました

    これからは“火薬”の使用を正しく人のために使いたいと思い
    ます。

    そして自分に対しても、あまりに傷つくなるような使い方はし
    ないようにしたいです

    花火な私でいたいなー。

    何だか自分をつぶやきました






    コアがぶれる(ぶるぶるっ)

    • 2012.04.25 Wednesday
    • 20:51

     



    結構“ぶれない自分”“コアをしっかり作る”ってことに邁進して
    たので、この年輪だし、大丈夫かなー、って思ってたけど、
    まだまだだなーってことがありました。

    誰が悪いということはないけど、みんなが少しずつ真理から
    ぶれると、事が起きる。

    真理 or 宇宙の法則は頭で理解できていても、行動のレベルで、
    たとえ横やりや障害物がわらわらと入っても、正しい方を瞬時に
    判断して行う、というのは難しいーー!

    何を基準にするのか。
    それは自分。
    自分をどこまで信じられるか。

    頑固ということではなく、かたくなに執着ということでもなく、
    自分の直感や思いを大切に。

    それにしても、今回も私は周りの方々に生かされているなー、
    って思うこの頃です。

    ありがとう!な経験。



    必要な時に、必要な人と!

    • 2012.04.18 Wednesday
    • 19:50

    『人は、必要な時に、必要な人と出会う』ということが書
    かれた本を以前読みました

    今までもいつもご縁のある素敵な人たちに助けられてき
    たんだと思います。

    けれど「人と出会えること」は必然ではなく、たまたまの
    偶然だと思っていたりして、それ程感謝が足りなかった
    のではないかと、今感じます。(ごめんなさい!)

    まさに友人は「自分を映す存在」と言われるけど、今は
    その言葉がはっきりとわかるのです

    今私の周りにいる皆さんは、全員、

    「私が持っていないもので、私の魂を揺さぶるもの」と
    「私と共有できる価値観」

    の両方を持ち合わせた人たちばかりです

    会うべくして会っているんですね

    皆さん、ありがとう!

    そしてこれからもよろしくお願いします。

    素敵な皆さんに、感謝



    今読んでも・・・・。

    • 2012.04.14 Saturday
    • 21:41

     



    「断捨離(片づけ)は続くよどこまでも〜」の毎日で、昔の絵本
    が出てきました!

    子どもたちが小さい頃、一番心に沁みる想い出は、絵本を
    読み聞かせしていた時間かなと感じます。

    二人の子どもたちは、とても本が好きでよく読みました。

    写真の本『ラブ・ユー・フォー・エバー』(上:日本語、下:英語)
    は、生協のカタログの短い紹介文を読んで、“たぶん良さそう”
    という勘を頼りに、あまり詳しい内容を知らずに買ったのを覚
    えています。

    読み聞かせていて、これは子ども向けというより、大人・親
    のための本かもしれないと思い、はっとしました。

    子どもが生まれた時から、母が天に帰るまでの関係がメル
    ヘンで書かれています。

    目まぐるしく変わっていくこと、変わらない大切なこと・・・・。

    でも、そんな基本的なことさえ、忘れがちな大人・・・・。

    子どもたちが大きくなった今読むと、心の中に沁みわたる
    思いがもっともっと深いです。

    すでに読まれた方も多いかと思います。

    読まれたことのない方に、ぜひお薦めします!

    これから結婚なさる方、これからお子さんを持たれる方、
    子育て中の方はもちろん、もうお子さんが大きくなられた
    方も。

    ついお子さんにカリカリと怒ってしまう、とか、理解不能?!
    な行動を取るお子さんに悩んでしまう方は、この本を読むと
    ふわぁーっとした気分になり、怒れなくなってしまうかも。

    今読むと、泣かない私が涙しました(照笑)

    片づけで今日は良いものみっけの日でした。丸丸!






    「謙虚」についてのお題

    • 2012.04.06 Friday
    • 22:27
     
    このところの私の課題は『謙虚』である。

    何故って、あるサイキックに私の今後のキーワードを聞いたのだ。

    本当の意味の『謙虚』を深く考えたことがあまりなかった。

    3ヶ所から調べた。

    ・goo辞書
    ・yahoo知恵袋
    ・松下幸之助の言葉

    どれが一番ピタッと来るか・・・。

    震災後、やはり人間は大きな自然の一部であり、大いなるもの(Great Something)に生かされている、という思いは強くなった人は、以前より増えたのではないだろうか。私もそのうちのひとりだ。

    それは感謝畏怖の気持ちを呼び起こす。

    これも『謙虚』だろう。

    また私の課題は、自分の主観を無意識に押し付けない、ということが私の中の『謙虚』のような気がする。

    とすると、松下幸之助の「ありのままに見る」ということにもなるだろうか。

    今よりもっともっと冷静に「ありのままに見る」を深めていくことができれば、また高い壁が越えられるような気もしてきた。

    言うは易し、行うは難し〜。

    少しずつ、少しずつ・・・・。

    こう思えた私=今日も丸丸OKなのだ!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM