スポンサーサイト

  • 2012.12.08 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    秋祭りの準備

    • 2012.09.21 Friday
    • 20:54






    秋祭り能面展の展示の下見に能面師の先生がいらして、能面をお持ち下さった。





    喜怒哀楽、全てがこのお面の中に入っている、ということだ。 
    何を考えているかわからない。そう見えることは能面師の方にとっては嬉しい言葉だそうだ。






    見る角度を変えてみる。みんな興味津津!迫力を感じる!






    能面展でのディスプレイを皆でやってみる。帯が効果的。
    古民家で飾られるのは素晴らしく合っている。





    能面師の荒先生は、三味線もお弾きになる。津軽三味線が古民家の庭に響く。


    お手伝いしている古民家の活動の秋祭りの際に、いろいろあるイベント
    の中に能面展がある。

    その先生がいらしてくれて、能面とは?のお話から、ディスプレイをどの
    ようにするか、皆で試みてみた。

    次々と古民家代表が小道具(着物、帯、昔風の台座、仕切り、等々)を
    出してきて、どんどんコーディネイトするので、能面師の先生も大喜び。

    それを私たちメンバーは写真を撮ったり、喜んだり、感想を言ったり。

    楽しい活動だこと!

    こんなにマッチするディスプレイ会場はない、と先生。

    後半は三味線を弾いて下さり、生まれて初めて生の音を聞いた。

    聴き惚れてしまった。

    FM NHK(10/3 0:30〜)でこの古民家のことが紹介されるが、その
    時も演奏して下さるそう。

    ここは不思議の場。

    どんどん素敵なものが集まって来る。






    スポンサーサイト

    • 2012.12.08 Saturday
    • 20:54
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM