スポンサーサイト

  • 2012.12.08 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    愛ある新しい時代へ

    • 2012.07.20 Friday
    • 22:07
    JUGEMテーマ:生きる







    活断層の真上の原発を作った調査のごまかし。

    そんな危険の中で大飯原発を動かす政府のごまかし。

    官邸前のデモの人数のごまかし。

    東電電気代値上げの詳細のごまかし。

    教育委員会と学校のいじめや不登校の子どもの人数のごまかし。

    いじめを泣いて担任に相談しても、助けてあげることもなくごまかし。


    自分に不利なことは全てごまかし。

    自分の利益になることには、波及するいろいろなことは見て見ぬふりで簡単
    にOKする。

    今までもこういうことはたくさんあったのだろう。

    ただ私たち国民に知らされていなかったり、適当に隠されてきたり、もみ消
    されていたり・・・・。

    すべて、愛がない出来事ばかり。

    自分の利・自分の得・自分の名誉にしがみつくことが基本の行動。


    しかし、ネットなど情報が張り巡らされて、素早く伝わる時代になり、かなり
    の人々に伝わり、国民もマスコミも放っておかず、怒りを情報として伝える
    ことができるようになった。

    時代の過渡期だ。

    今までのやり方はもう古くて、今の時代には合わなくなってきたのだ。

    これから膿がまだまだ出る時代が続くのだろうが、やがて、新しい時代が
    やってくるだろう。

    しかしすぐにぱっと変わることはできない。

    従来のやり方にしがみつく力は強大だ。

    変えようとする力を抑えつけようとし続けるだろう。


    これからの人々は、大きく2つの思考に分かれるという説がある。

    ―祥萃未蠅龍眩・物質至上主義で生きて行く人たち
    ⊃靴靴げ礎祐僉歐燭諒刃臓⊆然や環境を大切にする、心の豊かさを
    大切にする人たち

    私もこの説には、かなり近い世の中になるのではないかと予測する。

    2つの価値観を持った人たちが、同じ時を生きることになると思う。

    世界各地でこの現象は起き、過渡期はかなりの間、続いて行く。

    厳しい時代かもしれないが、新しいより進化した時代の幕開けの前の時
    を生きるのだという覚悟が必要だろう。

    しかし悪い方へ向っているのではない、と確信する。

    これだけの各分野の膿が明るみに出て来ている時代だ。

    今まで、おかしいなと思っていることでも、マスコミは途中で黙り、下々の
    国民は黙して語らずだったことも、現在はそうはいかない。

    人間として怒れることを怒り、間違ったことを間違っていると言える時代に
    なってきているのだ。

    つい正直に言ってしまって、周りから引かれたり、マイノリティーで肩身の
    狭い思いをすることが多かった私だが、これからは少しは同意見の人も
    出て来てくれるのかもしれない。

    新しい時代は「愛ある時代」であることを祈って



    スポンサーサイト

    • 2012.12.08 Saturday
    • 22:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      真剣にコメントいただき、嬉しいです。
      このようにありがたいコメントがあると、少しの間自然休業していたブログでしたが、また書きたくなってきます。

      ひとりの力は微力のようで、周りの人に元気を与えたり、反対にやる気を失わせたり。小さいようで大きいものです。

      みえさんのコメントで、力づけられた私は、私の家族や周りに少しでも何かしたい、という気持ちになり、それがまた広がり・・・、と愛の伝染力は強いです。

      最初は小さい愛のかけらも一つ一つと重なっていくことを、ばかにできないものだと思わされます。





      • Flamin♪
      • 2012/08/08 2:28 PM
      ごまかす。。これは人間だれでもいろんな形で経験があるかと思うけど、しかしこんなに利己的にごまかすことが社会で成立してしまっている事実。。怖いなと思いました。
      ごまかす大人を見て、それはアリなのだと子どもにインプットされて、いじめのような形で現れているような気がしました。
      また、フラミンさんの文章を読んでいて、自分もたくさんごまかしていることがあるな、と思いました。それは個人的な些細なことではあるけれど、そういった些細なことからそういう流れを作っていくんでしょうね。。。自分にはそういう社会的な問題において何もできない、という理由で、多くの人は見てみぬふりをしている。。直視しないようにしている。。みんなそれぞれの生活で精一杯なのは確かだろうけど、それはイイワケに過ぎないのかもしれないですね。この時代、この世界で生きている大人である以上、子どもたちを守る、自分たちの環境を守ること、何をすることが大事なのかちゃんと自分で考えることは社会の一員としての義務なんだと思いました。
      日本もそうだけど、今どこの国も時代の流れの「本線」をまだ見据えてないような気がします。従来のやり方にしがみつく力が強大・・・まさにそれなんだと思います。
      かくいう私も、まさに過去の自分のやり方、生き方に固執するタイプだな〜とこういう話をうかがうたびに思います。。
      愛がある人でいたいですね☆
      • みえ
      • 2012/08/07 12:59 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM