スポンサーサイト

  • 2012.12.08 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    学園祭

    • 2012.10.08 Monday
    • 11:14
    JUGEMテーマ:ファッション
     



    教室をカフェに。学園祭のテーマは「たまご」
    コピー用紙がこんなにオシャレになるんだ。




    テーブルが割れてる?!





    メニュー現る!かわいい〜!!





    卵の紙パックに、カフェご飯。





    ナイスな発想!タコスの方は手がこんでた。






    生徒さんたち制作のファッションショー開催。
    作品を写せないのが残念。



    昨日、桑沢デザイン研究所の学園祭で、娘と楽しんで来た。

    1〜7階まで全部回った。

    ファッションショー、ライブペイントショー、トークショー、生徒作品クラフト
    販売、フリマ、カフェ、作品投票、盛りだくさんだった。

    中でも、やはり、ファッションショーは素晴らしかった。

    娘のショーを見る真剣な顔!

    この学校には、品がある。

    根底に流れる品格が、作品の全てに通じている。

    戦後からの歴史を感じさせる学校だ。

    一つ一つ心を込めて作ってあった。

    今年のテーマの「卵」も随所に表れていて、統一感があった。

    題名、芸名(ペンネーム的)、ミュージック、作品。

    この全てをマッチさせるのが難しい。

    特に、最後に見学者の人気投票をするのだが、34名の作品を暗闇で
    覚えて、最後にチェックシートに丸をするのは、余程のインパクトがない
    と覚えられない。

    他との差別化。

    独自性。

    他とは違うんだ、というものを作ることの難しさをあらためて知らされた。

    人に覚えられるのって、凄いことなんだなー。

    オシャレなカフェでお昼も美味しく可愛く!

    素敵な学校だった





    2時間最速?

    • 2012.10.02 Tuesday
    • 20:42
    JUGEMテーマ:日常
     



    裏地付お弁当袋できた〜!



    後半年で、娘は東京で一人暮らし。

    私は淋しい!

    今から私は“空の巣症候群”?

    私は働いていることが多かった。

    娘は小さい頃からカギっ子だったし。

    今のうちに、お母さんらしいこと、何かできないか・・・。

    そこで、思いついたのが、娘のお弁当袋が哀れな感じになっている
    のを思い出し、手作りすることにした。

    まずネットで、作り方を調べる。

    内マチのシンプルな形の、作り方が親切な親切なサイトを見つける。

    布を買いに近くの布地屋さんへ。

    どれにしようか選ぶ。

    お店の人に何を作るか聞かれ、お弁当袋と答える。

    すぐに戻って布を切る。

    アイロンで整え、マチ針としつけ糸で仮縫い。

    ミシンで縫い、アイロン、の繰り返し。

    出来た!

    あっ、紐がない!

    買って来なくちゃ。

    今度は自転車で、布地屋さんへ再び。

    茶色の紐をレジへ。

    店員さん:「もう作られたんですか?」

    私: 「はい」

    店員さん:「早い!それは早いですよ。」

    と言われた。

    いや、お弁当袋だから、すぐできるって思ったが、早いと言われる
    と、褒められたような?!

    制作時間、買い物2回を入れて2時間。

    タヒチアンキルト以来の縫物。

    自分のロングスカートも縫いたい!

    作っているうち、寂しさから楽しさへ。

    楽しいが一番です。

    自分のためにも、作って良かった。






    見た!映画『最強のふたり』

    • 2012.09.24 Monday
    • 20:30
    JUGEMテーマ:最近みた映画



     
    レイトショー好き。安いし。




    フランス映画とは知らずに行った!原題の方が合っている。




    どのシーンも最高。一生心に残る、きっと。





    天使の心になれる!




    あまりの評判の良さに、娘が行きたい!と言うので、私も是非とばかりに見に行った。

    このカオスの昨今、この映画は清涼剤。

    心が天使になった。

    どう生きればいいかと考えている人、この映画を見れば正解がわかる!みたいな映画だった。

    フランス映画と知らずに行ったので、これも意外中の意外だ。

    今まで見たフランス映画は、わけわからん?!っていう難しい系が多かったが、これはわかりやすーーーい。

    単純でも深ーい。

    笑い、泣きあり。

    そしてこの映画の監督さんはふたり。

    エリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュ。

    初めて見たが、どちらも何と人相の良い、優しそうな!

    そして、富豪役のフランソワ・クリュゼ、黒人介護士役のオマール・シーのふたりの人間性の素敵なこと!

    映像からにじみ出る。

    特にオマール・ヒーは、フランスの人気コメディアンらしいが、この映画の評判でオファーがたくさん来ているそうだ。

    「こんな友人がいたら何もいらない」と有名人のコメントがあったが、その通りかも。

    この映画を大したことない、って言える人いないんじゃないかと思ってしまう。

    それくらいお薦めの映画ってことです。





    夏休み、画家に?

    • 2012.08.30 Thursday
    • 12:48






    残暑お見舞い・・・・(一部)








    部屋にだんだん散乱してくる絵の道具







    更に描く・・・届ける相手ごとに色や形が少しずつ違う。
    そこが手描きの良さ?!







    Zoom-up!!

    題名 『熱帯魚の夢』







    ソフトバージョンで 『薔薇の花束』




    何かをを学んだら、それを無駄にせず、自分のものにするには、実践する
    ことが一番大事と考える。

    そこで、アートセラピーを学んだことを血や肉にするには、自分自身がたくさ
    ん絵を描いてみることだと思い、この夏は画家風になってみた。

    これほどたくさんの絵を続けて描いたことはない。

    せいぜい一枚描いて、ふーっと疲れた感じになることはあっても、今回のよ
    うに、楽しく描けて、まだまだ描きたい!と思うことはなかった。

    そして描いているうちに、残暑お見舞いを送ることを思いついた。

    次から次へと描いた。

    今までなら、自分の絵は下手だから、と人様に描いて送るなんて暴挙は
    考えもつかなかった。

    でも、アートセラピーを学んだことが起点となって、上手下手ではなく、自分
    がいかに、自由に楽しけることに、喜びを感じた。

    また、自分の想いを一枚の絵に込めて描いた。

    差し出す1人1人に想いを込めて。

    すると不思議に色や形が変わってくる。


    自分の想い・・・・・愛、光、希望、自由、温かさ、可愛らしさ、優雅、安心、明
    日、自然、時計のない世界。

    等々が、技術的には下手でも伝わるように、と。

    こういう想いで絵を描くことが規準となった今は、絵を描くことが楽しみの一
    つとなりそうだ。

    描けば描くほど、手は疲れても、心は豊かに広がってくる。

    不思議な体験。






     

    転機に際して、すてきな船出を!

    • 2012.08.14 Tuesday
    • 15:21
    JUGEMテーマ:願い





    阿見アウトレットへ






    ベーグル&ベーグル!



    先月28日のこと。

    (ひぇっ、もう一ヶ月以上経った?!
    ブログ夏休業中だったので・・・・

    友人Mさんがお引っ越しすることになったので、

    阿見のアウトレットへ行った。

    ベーグルアンドベーグルでお別れランチ。

    Mさんの配慮でこのお店になった。

    塩麹豆腐と夏野菜サンドと、ホットはちみつミルクを頼んだが
    美味しかった。

    Mさんは東京町田へ。

    お仕事もパワーアップして、旦那さまと新しいお家に。

    Mさんには私がアートセラピーの試験の時にお世話になったし、
    何と言っても、私がアートの学校へ通うことを迷っていた時に
    Mさんは既に卒業していて進めてくれた。


    新しい船出に幸あることをお祈りしてます









     

    Happy Birthday 第2弾 −サプライズはバレバレに!−

    • 2012.07.08 Sunday
    • 12:13
    JUGEMテーマ:Happy Birthday !



    「鮮度くん!」で清潔。




    ビックくらポン。たことサーモンだ!




    歌う、歌う。



    スイッチ入った!



    バースデイ・ケーキとシャンパンと、プラス写真プリントまでのサービスが〜。
    おめでとう!!

     

    娘の誕生会第2弾。

    くら寿司からカラオケへ。

    くら寿司の“鮮度くん”を体験したくて、久々に行きました。

    確かにきれい、清潔。

    ビッくらポンは、以前はふたりとも喜んでやっていたのに、今では私が
    「欲しい!」と言う始末。

    もはや精神的に、私が一番幼稚?!



    カラオケは食後なので食べ物はなしの「フリフリコース」。

    フリータイム、フリードリンクのコース。

    そこで子どもたちは、くら寿司でデザートを食べたいと言い出しました。

    しかし、私はカラオケ店で、娘のバースデイサービスで、ケーキとシャン
    パンがあることをサプライズにしたいので、ふたりには言っていません
    でした。

    ばらしたくない!

    私「回転寿司でデザートを食べるなんて・・・。」と抵抗。

    息子「いいんじゃない。食べれば。」と兄が妹に勧める。

    私「ここのはお子様向けだよ。子どもじゃないんだから・・・

    娘「それじゃ、カラオケに行く前にコンビニで買って食べてから行く。」

    私「そんなことしなくても・・・・

    息子「それがいいよ。」

    私「カラオケ店で頼めば?」

    自己主張の強いふたりがどうしても、デザートを食べてから歌の参戦
    に挑む的な流れの会話が、ポンポンポンと軽妙に続きます。

    ヤバい。

    何と言って止めさせようか

    ケーキの前に甘い物や生クリーム的なものを食べて行ったら、いくら
    なんでも、せっかくのケーキがまずくなるに決まってます。

    ああ、なんて言えばいいの?

    私は嘘や隠し事が一番下手なんです。

    お腹もいっぱいになって来たし、今日は頭が全然回らない!

    そのうち、私は、心とは裏腹に何故か、

    「今日はカラオケ店でケーキのサービスがあるんだから。」

    と、言ってしまったのです。

    息子「・・・それは・・・・今言わないでしょう。あーあ

    娘「ああー、サプライズにしてほしかったぁ

    私はしゅんとして・・・

    「あなたたちの流れには勝てないんだよね。どうせわかることだしー。」

    その後は息子と娘に、いつものように母はいじられつつも、ユーモアある
    フォローで、笑いながら、しかし、一部、苦笑いも含みながら車に乗り、い
    ざカラオケ店へ。



    4時間、1人20曲以上、途切れなく歌いました。

    途中、予定通り、チョコレートケーキとシャンパンでお祝い。

    写真を撮ってくれるサービスもあり、超楽しかった!!



    しかし、優しい嘘がもっと上手にならなくては、と、トホホの夜でもありま
    した。

    丸と半丸の夕べでした!




    18歳?!感慨深い誕生日

    • 2012.07.06 Friday
    • 21:10
    JUGEMテーマ:家族のこと


    薔薇のバースデイケーキ。




    ろうそくも一本3歳ってことで!



    ついこの前まで、小学生だったような・・・。

    そんな娘がすでに18歳。

    幼稚園から高校まで、11年間はStreet Danceに明け暮れた。

    一週間に3回スタジオに通っていたこともある。

    仲良しのお友だちのお母さん方といっしょに、毎週送迎当番を決め
    て仕事と夕飯の用意と送迎を、どうやってやって来たのか、今となっ
    ては不思議だ。

    どんどん上手になっていく娘の姿を見て、楽しくて嬉しくて!

    最終的には、先生のアシスタント(小学生にダンスを教えるアルバ
    イト)になることができて、親子して喜んだ。

    「娘に好きなことをやってもらいたい。」

    応援する気持ちが、そのまま私自身の楽しみにもなっていたのだ。

    しかし長くやっていると、間では悩むこともあったが、娘の明るく前
    向きな気質と、調和的思慮深さで、乗り切った。

    私が同じ年齢ではできないようなことをよくやったなー、と親ばかな
    がら思う。

    何と濃い11年間。



    そんな娘はダンサーになりたい、と言っていたが、中3で突然の方向
    転換。

    絵の世界に行きたい、と新しい夢ができた。

    今度はそこに邁進している。

    またもや、私を楽しませてくれている。



    おめでとう、ANNA!

    私に大きな喜びをくれて、ありがとう。

    丸丸OKな18歳だよ




    開けました〜!

    • 2012.07.06 Friday
    • 20:28
     





    親からもらった体に傷つけるなんて!っていう強固な価値観で
    この年齢になるまでできなかったピアスの穴。

    とうとう皮膚科へ行って開けてもらいました!

    3ヶ月医療用ピアスを外さず、毎日消毒−なんて知りませんで
    した。

    先日母に見せたところ、「はぁ〜」って感じでしたが、昔だったら
    いろいろ言われただろうな。

    息子からは、私の価値観の変化に「よく変わったなー。こういう
    ことにはかたくなな人だったのに!」と誉められました。

    ピアスの穴だけでも、No Goodの人、Goodと思う人、どうでも
    いい人。

    一つのことに捉え方は様々。

    そして時は人を変えることもあり、昔嫌なことも、今ならOKという
    こともあるでしょう。

    その逆もまた然り。

    どんな時もそれを忘れずにいたいです。



    それはそうと、早く娘からもらったピアスがしたいなー。

    これからずっとピアスをし続けるつもりです。

    年齢を重ねて、アクセサリーの意味はまた若い頃とは違ってきま
    す。

    嬉しいです。



    できた〜!

    • 2012.07.01 Sunday
    • 16:56
    JUGEMテーマ:パッチワーク

     


    完成!! Kathy's タヒチアンキルト(アンスリウムのキルト: 148mm×108mm)




    数種のグラデの刺繍糸(DMC)を使用(写真ではわからない)




    (左)ティアレのキルト:以前に作ったもの
    (右)今回作成



    3年前にほぼパッチワークしたキルトが収納から見つけ、丸2ヶ月で刺を終
    えた。

    DMCの刺繍糸が売っていないので、ネットで調べたら必要な全種類がすん
    なり揃った。

    しかも物が物だけに、メール便で。

    さすが、今は歩きまわらなくても欲しい物が手に入る時代なんだなー、とあ
    らためて感じた。

    キャシーさんのキルトは可愛らしいから好き。

    いつかオリジナル・デザインで作ってみたい。

    毎日チクチク刺繍が2ヶ月掛かるとは思わなかった。

    達成感あり!

    これは直球OKだぁ〜。




    絵が描ける?!− 高圧洗浄機ケルヒャーの威力

    • 2012.06.16 Saturday
    • 15:31
    JUGEMテーマ:最近のマイブーム






    ケルヒャー高圧洗浄機さま参上!!





    元のコンクリートの色に。恐るべし!





    ケルヒャーでを描いてみました。
    黒いところはこすっても落ちない泥汚れ。白に近いハートの枠はコンクリートの元の色!





    断捨離が一段落して、今度は長年の家の隅々の汚れをしっかりと
    取ろうと、高圧洗浄機を購入。

    面白いように難しい汚れが取れる。

    昨日は家の前とガレージにトライ。

    新築の時を思い出す程。

    きれいになるって、気持ちいい〜!

    面白くてやはり“嵐”を聞きながら、楽しくてたまらない掃除の時間。

    まだ半分終わっていないので、また梅雨の合間の晴れの日に。

    暑くなったら家の周り中、全部やるぞー!

    丸丸なマイブーム




    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM